沖縄で、野菜栽培促進器、太陽光発電、オール電化、液体ガラスの販売・施工なら株式会社ユキシンへお任せ下さい。

株式会社ユキシン

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

よくある質問

導入メリット

外壁の塗り替え時につきものの不安要素は、液体ガラスで解決することができます。

コスト面

・種類によって5年から20年(塩害地域によっては更に短くなります)で塗替えなければならず、塗替えの回数が増えるためトータルの費用がかさむ。

・ガラスですので、一度もしくは2度塗布することによって、長期塗り替えが不要となる。

外観の長期維持

・従来の塗料が建物を保護するために、塗替えを幾度としなければならない。

・気分によって建物の色を変えることが出来る。

・一度塗ることによって建物の躯体の状態を長期維持できる。

お手入れ

・北側の壁は藻が発生しやすく、その汚れやらくがき等が落ちにくい。

・液体ガラスは「ガラス」ですので、藻汚れ・サビ汚れが発生しにくく、外壁へのらくがきも落としやすい。

環境への配慮

・塗替えを数回重ねることによって、躯体を守る。それによってその都度、外壁のリフォームを行わなければいけない場合が多い。

・液体ガラスは長期間の保護効果が得られる事によって躯体を守る。従来の塗料のように短期間での塗り替えが不要。

glass01.png

PAGETOP