沖縄で、野菜栽培促進器、太陽光発電、オール電化、液体ガラスの販売・施工なら株式会社ユキシンへお任せ下さい。

株式会社ユキシン

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

よくある質問

余剰電力買取制度と全量買取制度の違いとは?

余剰電力買取金制度

余剰電力の買取制度は、太陽光から発電した電気から、自分の家で使った電気を引き算して、余り(余剰電力)が出たときに電力会社へ売電できます。どれだけ発電しても、消費する電気の量が発電量と同じか、それよりも多ければ、余りは出ないので売電はできません。逆に家で使う電気を節約すればするほど、余剰電力を多く出してたくさん売電できることになります。

余剰電力買取金制度イメージ

全量買取金制度

全量買取制度では、太陽光発電した電気のすべてを売電できます。家庭で消費した電気については、通常どおりに料金を支払います(買電する)。

全量買取金制度イメージ

PAGETOP